出会い系アプリやサイトを利用していく中で、避けては通れないのがサクラや業者の存在だ


俺みたいに出会い系アプリを使いこんでいるユーザーなら気にもならない存在なのだが、これから出会い系アプリを利用しようという同志諸君にとっては気になる存在だろう


まあ、結論から言うと、出会い系アプリやサイトにはサクラや業者は絶対に存在するよ


実際に自分で適当に何のアプリでもいいから登録してみるといい


すぐにでも、サクラや業者からアプローチされることだろう


奴らは、出会い系アプリへの新規参入してきた初心者狩りをすることが多いので、亀頭で物事を考えながら欲望のままにアプリに登録してきた初心者がカモになることが多い


俺からすると、何事も経験だし1,2回騙されてみるのも悪くないんじゃないの?って思ってしまうのだが、そんな騙されるような目に遭いたくない人も多いだろうから、一応一通りの判断方法を教えよう


そもそも出会い系アプリのサクラと業者の違いって何?

出会い系アプリ界隈では、サクラと業者の話題が良く上がるが、実際のところではサクラと業者の違いが分かっていない人も多いと思うので説明しよう


まず、サクラというのは、ポイント課金制の出会い系アプリなどに多く、やたらとダラダラメッセージのやり取りを繰り返させて、どんどん課金をさせる事を目的とした出会い系アプリ側からの刺客だ


一昔前には出会い系アプリでのサクラの裏バイトが爆発的に流行っていた時期があり、実際に俺も副業でやっていた時がある(詳しい内容は別記事でそのうち書こうと思う)


サクラ時代の話をざっと軽い上っ面だけ話すと、サクラ専門の会社や、出会い系アプリ自体がサクラの募集をしている場合があり、そこに登録して、女の子のフリをしながらひたすら鼻の下伸ばした男に課金させるという仕事だった


キャバクラの課金制出会いアプリ版と言った方がしっくりくるのかもしれない


男からの「会おうよ~」などのアプローチは華麗にスルーしつつ「もっとお話してからじゃないと~、でも〇〇さんの人柄がわかってきて、けっこう好印象なんですけど♡」みたいなやり取りを何十人かを相手にひたすら繰り返す、なかなかの重労働だった記憶がある


俺が登録していた出会い系アプリのサクラ斡旋会社のサクラの中には、男で女の子のフリをしたやり取りを繰り返し、月収100万以上の報酬を得ている奴もいたので、サクラに騙されて出会い系アプリに課金していた男がどれだけ多かったのかは想像に難くないだろう


一時は、大手出会い系でもこぞってサクラを起用していたのだが、実際はそれは昔の話になりつつあるのが実情だ(キャッシュバッカーと言われる、せこい稼ぎ方をしようとする奴は少ないが存在する)


十年前以上の混沌とした出会い系界隈の話と違って、現在では大手サイトなどはサクラを締め出して禁止している


実際に俺がメインで利用しているアプリなどにはサクラは存在しないので利用してみるといい



実際にピロ氏が使っている出会い系アプリを紹介しようと思う



いまだにサクラが存在する出会い系アプリと言えば、新規のまだ会員数が少ないサイトがほとんどだ


まだまだメジャーになっていない出会い系に、隠れた原石の女の子が存在するのでは?などと思い、マイナーな出会い系を利用したくなるのは男のロマンでもあるのだが、その際には一つだけ確認しておいた方がいい


それは、ポイントの消費量だ


大手の優良出会い系アプリの相場は、女の子にメッセージを送るのが50円~70円程が相場なのだが、サクラを利用している出会い系はメッセージ送信に200~中には450円も一通のメッセージ送信で掛かる出会い系すらあった


このように、やたらと金額が高額に設定されている出会い系はサクラ生息率が高いと判断してもいいだろう


また、最近はキャッシュバッカーと呼ばれる、出会い系アプリの女性キャッシュバック制度を利用して稼ごうとする奴もいるが、基本的なやり口は上記のサクラと変わらないので、やたらダラダラしたやり取りを相手がしてこようとしたら、さっさと見切りをつけてしまおう





では、次に業者とは何か?を説明していこう


業者とは、いわゆるセミプロの援助交際希望の女や援デリ業者(風俗運営許可を取得していない風俗業者)、売れない風俗嬢を斡旋するデリバリー業者が多い


これらは、正直、どの出会い系アプリにも存在している


これらの業者は出会い系アプリを利用していく中で、絶対に避けられないものなので、気にしないのが一番なのだが、一応どんな感じの連中なのかわかりやすい例を軽く紹介しておこうと思う



業者の場合は、女の子のプロフィールなどがやたらとエロに貪欲感を押し出しているのが特徴で、「今日、今から会えませんか?ホ別1,5でお願いしたいです」などとメッセージを飛ばしてくるのが常とう手段だ


援デリ業者や、風俗業者などの場合は、やたらとプロフィールの女の子の写真が可愛いことが多い


出会い系アプリに似つかわしくないレベルの女の子のプロフィール写真だったら、真っ先に業者を疑ってみてもいいだろう


個人でやっているセミプロ女の場合も、基本的には同じで「パパ活希望です」やら「意味わかる人で」などと掲示板に書き込んでいる場合が多い


プロフィールには「金欠です」「助けて欲しいです」などと書かれている


メッセージのやり取りも、業者とさほど変わりなく「ホ別でお願いします」などと言ってくるので、まあわかりやすいだろう


俺は、実はあんまり業者は悪く思っていなくて、急に飲んだ帰りなどにムラムラして抜きたくなったけど、風俗行くのもちょっとな~、なんて時に利用したりもする


お手軽な風俗システムのようなものだと言えばわかりやすいだろうか


ただし、業者の場合は多少気を付けないといけない場合があって、一つは未成年を使った援デリ業者の場合


メッセージのやり取りの際に、相場よりも高めの金額で、やたらと若さを押してくる場合は未成年じゃないかを疑おう


「未成年とSEXできるなんて最高じゃん」などと考える人もいるだろうが、捕まった時のリスクがあまりにも大きいため、俺は絶対に辞めといたほうがいいと思う


実際に待ち合わせして、出会った女の子が明らかに若すぎる感じだったら、年齢を確認できる物を提示してもらうぐらいはしたほうがいいと思っている




もう一つの気をつけなきゃいけないパターンは、セミプロ系の女っぽいのだが、金銭を請求してこないパターン


金銭が発生しないなんてラッキーじゃん!なんて思いがちだが、これは美人局のパターンがある


美人局についての対処法や、最新の手口については過去記事に記載しているので参考にしてもらいたい


美人局の恐怖!最新の手口と対処法をおれが教えてやる




出会い系アプリはこんなに危険がいっぱいなら、俺はマッチングアプリの方をやるよ!って考える人もいると思うが、別に止めるつもりはないが、あなたが若くて人並み以上の容姿を持っていないのならばちょっとよく考えた方がいい


マッチングアプリは、容姿のスペックのヒエラルキーがもろに出てしまうシステムなので、悲しい想いをしてしまうことになるかもしれない


しかも、マッチングアプリには、確かにサクラやキャッシュバッカー、業者などは存在していないと思われるが、やはり海千山千の出会いの場なので、訳の分からない奴らが存在しているのだ


俺が経験したマッチングアプリ体験談での辛い話も過去記事に書いてあるので参照にしてもらいたい


マッチングアプリを俺が全くおすすめしない理由を説明する




上のリンク先の過去記事でも書いたが、マッチングアプリにはマルチ系のビジネスの勧誘やら、宗教系の勧誘をしてくる奴らが結構存在する


「一緒に向上心を持って共に成長できる人が理想です!」的な、意識高い系の「目標に向かって頑張っています!」みたいなプロフィールの女は大体マルチ系のビジネス勧誘だし、「人の悩みを聞くのが得意です」とか「一緒に幸せになりたいです」みたいなプロフィールの女は大体宗教の勧誘だったりする


マッチングアプリでは、出会い系アプリのようにいきなり会うという事が少なく、けっこうなやり取りを重ねて、労力を使ってから会うので、そこまで労力を重ねて実際に会ってみたら勧誘だったって状態になってしまったら本当にガッカリしてしまうものだ



結論!出会いの場には海千山千の変な奴等は居るけど、それを受け入れて楽しもう

これから出会い系アプリを利用しようとしている、出会い初心者の同志諸君には「なんだよ!結局出会い系アプリは業者なりなんなり居るんじゃん!もうやんねー」って気持ちになってしまったかもしれないが、これが現在の出会い系界隈の現実であり、また面白いところなのである


ドラゴンクエストなどのゲームでもそうではないだろうか?右も左も分からない状態で冒険を続けて、成長していくのが楽しいものである


出会い系だって一緒だ!出会い系の荒波を冒険して初めて見えてくるものがある


多少のサクラや業者が何だというのだ!それ以上の魅力が出会い系には眠っているのだ


サクラや業者などのつまらない事を気にして、未だ見ぬ女の子との出会いを諦めるのは、あまりにももったいない話だと思う


多少、騙されたって、業者に引っかかったからって、それらを気にせず「そういうものだ」と割り切って楽しむのが出会い系アプリを最大限に楽しむコツだと俺は思う