最近、マッチングアプリが本当に流行っている
若い子たちの出会いのツールとしては最適なのだろう
実際に付き合っている若い男女に話を聞いてみると、驚くことに、半数以上がマッチングアプリで出会ったというではないか



マッチングアプリでは、ペアーズ、タップル、ティンダーあたりが有名なのではないだろうか?

俺も、もちろん使ったことがある
20年以上も出会い系を駆使して、女の子との出会いを楽しんできた俺としては、それだけ若い男女の出会いのツールになっているのならば、利用しないわけがない
ある意味、必然の成り行きともいえる
テレビで、渡辺直美がティンダーを使って、知り合った男とお茶をしに行ったという話をしていたことも、マッチングアプリを利用しようとした大きな要因の一つだ



俺は、基本的にはどんな女の子でも好きなのだが、どちらかというとデブ専なほうだ
デブのって言うと語弊がありそうだが、ぽっちゃりした女の子の方が抱き心地がいいし、性格的にもエロい女の子が多い



食欲と性欲をつかさどる脳領域は同じ領域だと言うし、痩せているスレンダーな女の子より、自分自身の食欲すらも我慢できないぽっちゃりデブの女の子の方が、性に関しても貪欲なのは当たり前なのだろう



それに、俺はめちゃくちゃ渡辺直美がタイプなのだ
何度、あのデカい尻をバックで突いて責め立ててやりたいと思ったか・・・

そんな俺の妄想はともかくとして、実際に芸能人である渡辺直美ですら利用しているのだから、比較的レベルの高い女の子たちも、出会い系ではなく、マッチングアプリなら、さほど抵抗感なく利用しているに違いない!


このように思い、さっそく俺はマッチングアプリを使ってみた

夢と希望と期待を抱いて、いざマッチングアプリ

最初に手を出したマッチングアプリはティンダーだったかな
俺は効率重視だから、ペアーズとタップルにもその日のうちに登録した


テキトーな自撮り写真をプロフィールにのせて、女の子を物色してみると、まあ、レベル高い子がけっこういるではないか!



これは片っ端からメッセージを送らなければいけないと思い、早速メールを送ろうとしたのだが、マッチングアプリは、最初にプロフィールと画像を見て、お互いにいいねをしあったら、マッチング成立ってことで、ようやくそこからメッセージのやり取りができるようになるようで、このシステムにはマジで仰天したね



なにしろ最初の画像の段階で女の子の好みでなければ、いいねをまず押してもらえることは無い



案の定テキトーにのせた、見ようによってはちょっと面白写真に見えなくもないような俺のプロフィール写真では、まったく、全然と言っていいぐらい、いいねが付かない

急にいいねが付いたと思ったら、写真加工しまくって原型が無くなりすぎて誰だか分からなくなってしまっていた俺の女友達だった


このままでは埒が明かないので、俺はいいねをくれた女友達にいいねを返して、メッセージのやり取りをすることにした

いったいどうしたらマッチングできるんですかね?

マッチングアプリで全然いいねが付かなかった俺は、面白半分でいいねをしてくれた女友達にメッセージで「全然いいねもらえなくてマッチングできないよー(´;ω;`)」と送ると、「何やってんの(笑)マジでウケる」などのメッセージを返してもらい、飯を奢るという条件で、マッチングアプリについて詳しく教えてもらうことにした

女友達「ピロ氏君タップルに居るんだもん、めっちゃウケるんだけど」

ピロ氏「なんか、最近みんなマッチングアプリで出会っているって聞いたからさー、ナンパ師の俺としては参入しないわけにはいかないかなって思ってさ」

女友達「この写真じゃ、女の子からはいいねもらえないでしょ」

ピロ氏「やっぱり?出会い系だとこのレベルの適当な写真でも、全然喰いついてくれるんだけどね~」

女友達「出会い系とは居る層がまったく違うからね。特に、可愛い女の子なんかは、ほっといてもいいねが半端じゃなく来るから、その中からタイプの人にいいねを返している状態だから、ピロ氏君のその写真では、ちょっと厳しいだろうね

ピロ氏「そんなに男からいいね来るもんなの?」

女友達「私の見てみる?私でも一日このぐらいくるよ」

実際に女友達のアカウントに来ているいいね申請を見て俺は仰天した

女友達のスペックは、年齢は28歳、顔で言うと柳原可奈子をだいぶ劣化させたような、お世辞で言っても中の下って感じの、どこにでもいそうな女の子なのだが・・・、まあ、プロフィールの写真は加工しまくってるから、中の上ぐらいに見えなくもなかった



しかし、それでも中の上である!
その女友達には60件以上のいいね申請が来ていた
俺から見ても、「お前よくその写真で申請してきたね」って思う男や、逆に「こいつモデルかなんかやってんじゃないの?」って感じの色男まで、様々なタイプの男たちがそこにはいた

女友達「私ですらこのぐらいのいいねは来るんだから、他の女の子もこのぐらいのいいねは来てるよ。女の子たちは、この中から好みのタイプを厳選していいね返しをしてるんだから、けっこう本気出さないとマッチングまで行かないかもよ」

ピロ氏「う~ん、確かにその通りだね!少し本気を出した写真をのせてみるよ」

女友達「ピロ氏君の場合は、それ以外にも年齢の壁があるからね~。マッチングアプリはそれなりに若い女の子が多いからね、30代後半のピロ氏君だと年齢で問答無用に弾かれちゃうかもよ

ピロ氏「なんて夢も希望も無い事を言うの君は!30代なりの魅力ってやつがあるんだから、そこで勝負するよ」

女友達「どんな魅力なのよそれは?」

ピロ氏「若い男には出せない資金力にものをいわして、高級ブランドスーツでも着た写真を載せれば女の子はいちころじゃないか?」

女友達「それは、出会い系向きだよねー。パパ活希望とか、援助を求めるような女の子はマッチングアプリは少ないと思うよ。マッチングアプリはあくまでも、純粋な出会いを求めて、タイプの人を探してる女の子が多いんじゃないかなー」

ピロ氏「ぐぬぬ・・・」

こんなやり取りを終え、そこそこ高い飯代を払わされた俺は、最低限あいつよりはいい女を捕まえようと帰りの電車で心に誓った

やったぜ!俺にもできたよマッチング

俺は女友達にご教授いただいた教訓を胸に刻み、美容院に行って髪を切り、ヘアセットもしてもらい、家にあった一張羅の高級ブランドスーツを着て新宿のホストの宣材写真などを撮ることに長けているスタジオに向かい、思いっきり盛った写真を撮ってもらった



家に帰り、マッチングアプリのプロフィールに写真をセットする
プロフィール写真の中で光り輝く俺!光り輝いているのは、顔に塗りたくったドーランのせいだけではないだろう
30代後半になった俺の今現在で表現できる最高の状態のはずだ!これで女の子とマッチングしないわけがない!



強い自信を胸に秘め、俺は好みの女の子にいいねをタップし続けた



すると、どうだろう
そこそこいいね返しが来て、メッセージのやり取りに繋げられるではないか!

俺は嬉しくなって、色んな女の子とのメッセージを開始したのだが、驚くほどにメッセージが続かない
今度遊びに行こうよ!なんて誘うどころじゃない
本気で3,4回のメッセージで会話が途切れてしまうのだ

これには正直まいった
おそらく返事が返ってこなくなる理由としては、俺とのメッセージの最中に、他のもっと好みのタイプの男からいいねされて、そっちに乗り換えたパターンだろう


たまに、俺がいいねしていないのに、女の子の方からいいねしてくれるパターンもあったが、大抵女の子のレベルは「お、おぅ・・・」と言いたくなるレベルであった





そんな中、見た目はかなり可愛い清楚な感じの女の子からいいね返しもらいマッチングする事ができた

女の子は30歳、写真での見た目はアナウンサーの弘中綾香アナに少し似ている
メッセージでのやり取りも感じがいいし、趣味はボランティアと掃除だという


俺はこの女の子がめちゃくちゃ気に入って、後日会う約束を取り付けた
会ってしまいさえすればこっちのもんだ!マッチングアプリやって本当に良かったとこの時は思った

実際に弘中アナ似の女の子と新宿で待ち合わせをして、女の子が行きたいと指定した喫茶店に行った
生で見る女の子はちょっと写真よりレベルが下がったが、全然可愛いのでなんの問題もなかった



食事とかお酒じゃなくて喫茶店かよ!って最初は思ったが、真面目そうな女の子だから、じっくり攻めるべきかなと思い喫茶店で了承した

喫茶店で軽いジャブ程度の世間話をしながら、俺はこの後どうやって次の展開に持っていこうかと考えていた時、急に満面の笑みを浮かべたオバサンがやってきた

俺は急に現れたオバサンに面食らってしまって戸惑っていると、弘中アナ似の女の子と親しげに話をしだした


俺は知り合いとたまたま会ったのかな~程度に思っていたら、おばさんと弘中アナ似が急に「良い話があるんだけど!」「人生変えてみたくない?」などと言い出すので、「どういうことですか?」と聞き返したら、おばさんが「ア〇ウェイって知ってる?」などと言い出したので、俺は無言で席を立った

結論!おじさんはマッチングアプリには向いてない

ふざけた勧誘をされた後にも、俺はしばらくマッチングアプリを続けていた


結果だけ言うと、ア〇ウェイ弘中の後にも何人かの女の子とマッチングして、最後までいったのも2人いる

しかし、費用対効果が悪すぎると感じた!


俺がマッチングアプリを使っていた期間は約4か月
大変な労力と時間とお金を使い、結果やれたのはたった2人だ


これが、普通の出会い系なら何人の女の子とできただろうかと思う


俺が10年前の20代半ばぐらいの年齢だったのならば、もう少しマッチングアプリの恩恵を受けられたのかもしれないが、30代後半という俺の年齢から使うには、めちゃくちゃ使い勝手の悪いアプリ以外何物でもなかった

これからマッチングアプリを使ってみようと思っている30代~50代ぐらいの人は、もう一度俺の体験談を読んで考えてみて欲しい
異常なぐらい若々しい、今現在でも女の子にかっこいいとちやほやされている(そんな人はマッチングアプリ使わないと思うが・・・)人でない限り、無難に出会い系を使っていたほうが、女の子と楽しめる機会は遥かに多いだろうと思う


俺は、おじさんに優しくないマッチングアプリより、おじさんにも優しい出会い系を強くおすすめする




下のリンクに俺が実際に使っている出会い系をのせているから、有効に利用してもらいたい

実際にピロ氏が使っている出会い系を紹介しよう