いきなりだがおまえら完パス度の高いナシナシのニューハーフと出逢った事あるか?

俺はある。

先日、出逢ってきたばかりだ。その体験談をお話しようと思う。

完パスがわからない人のために一応簡単に説明すると、完パスとは、性別が男だけど、世間一般から見て女に見えること(これ出逢いではかなり重要)

完パス以外にも、ノンパスなんて言葉もある

ノンパスとは、性別が男で、女装しているけど、誰がどう見ても男にしか見えない、いわゆるおかま的な見た目のやつ(出会い系などでは、「パス度が低いです」なんて書き込みがあったら大概はこのタイプだ」

ナシナシについても説明しておくと、ニューハーフには三種類のタイプがある

一つは、アリアリと言われるタイプ

これは、いわゆる下の手術をまったくしていない、陰茎と睾丸が残っている状態

まあ、俺らと一緒の状態ってことだ

二つ目がアリナシと言われるタイプ

これは、陰茎が残っていて睾丸だけ摘出している状態

まあ、簡単に言うと、俺らが蹴っ飛ばされたりすると苦しくてうずくまってしまうような、男の最大の急所である、あのタマタマさんが無い状態だ

三つ目がナシナシと言われるタイプ(今回遊んだ子はこのタイプ)

これは、もう言わずもがなだが、陰茎も睾丸も摘出している状態

いわゆるチンチンもタマタマもない状態なら、下の状態はどうなってんだ?と思うかもしれないが、大概のナシナシのニューハーフの子は、ナシナシの手術をする時点で、女性器形成手術というのを受けるので、偽物ではあるが、マンコが股間にある状態になる。

ごくまれに、女性器形成手術をしないで陰茎と睾丸だけ切り取って、股間はつるっつるの何もない不毛地帯の状態のニューハーフもいるようだが、これは誰がどう考えても不利益しかない状態だから、当然選択するニューハーフも少なく、本当にごくわずかしか存在しないだろうと思う。


真のニューハーフ好きはアリアリかアリナシ好きが多い!

最近、性同一性障害の世間認知度が高まってきているが、いわゆるニューハーフが戸籍上も男から女に変更するには、女性器を形成してから初めて認められる、いわゆる”女”として世間から認められる

つまり、ナシナシのニューハーフだけが性別が女として扱われるのだ

ニューハーフになりたい、あるいはなった元男の娘は、男に産まれてしまったが、心が女だから、女性になりたくてニューハーフになる

その類まれなる努力の末の最終系が、ナシナシの女性器形成型ニューハーフ

もはや、ニューハーフというより戸籍上も性別変更が認められた、本物の”女性”になる

性同一性障害でニューハーフとして生活をして辛い思いもあっただろう

少しでも女に見られたくて、血のにじむような努力だってしただろう

そのすべてが実って、世間一般からも戸籍上も女性として認められるようになったときの喜びたるや想像に難くない

しかし、残念なことにニューハーフ好きな男はアリアリかアリナシ好きが大半なのである

ナシナシのニューハーフがなんで人気が無いのかというと、ぶっちゃけた話、ナシナシだったら普通の女の子と遊んだほうがいいと貴方でも思わないだろうか?

実際に、俺の友達のニューハーフ達の間でも、ナシナシにしたら彼氏に振られたなんて話はゴロゴロある

ニューハーフの間では、ナシナシにしたら彼氏に振られるって話はあるあるらしい

しかし、完パス度で言うと、ナシナシ>アリナシ>アリアリの順に、いわゆる女性らしさが高い

これはなぜかというと、いわゆる俺たちのような男性の男らしさを作っているのが、テストステロンと言われる男性ホルモンになる

これは、男の睾丸で生成されるのだ

つまり、睾丸があるかぎり、男性ホルモンが生成されてしまうので、どうしても男らしさが残ってしまう

そこで、女性っぽくなるために、ニューハーフは睾丸の摘出をしてアリナシになる

アリナシになったニューハーフはだいぶ女の子に近づく

ニューハーフ好きの中で一番人気があるのがこのアリナシだと思う

個人的に、俺もニューハーフ好きだし、俺の周りの連中もニューハーフ好きが何人かいる

ニューハーフ好きにも傾向があって、ニューハーフの女の子に自分のお尻を掘られるのが好きな”逆アナル”愛好家な奴は、アリアリのニューハーフを好むことが多い

アリアリのニューハーフは、睾丸摘出をしていないので、俺たちと同じように性欲が溜まるし精子も溜まる

つまり、チンポがビンビンになりやすいから、自分がケツを掘ってもらうのにはうってつけの相手となる

アリナシのニューハーフが好きな男は、ニューハーフを責めたい男が多いと思う

睾丸を摘出しているので、見た目は女の子っぽいし、チンポがついているギャップに萌える人が多い

しかし、睾丸を摘出していると男性ホルモンが出ないので、性欲が減退したり、チンポが勃起しなくなる人も多い(中には関係なく起つニューハーフもいる)

まあ、ニューハーフのアナルを存分に犯したいって人は、相手が勃起してなくても、アナルさえ使えればいいのだから、責め好きにはアリナシはうってつけだろう

ちなみに俺は、ニューハーフに責められるのも、責めるのも好きで、アリアリ、アリナシのニューハーフの子とは何度も遊んだことがある

しかし、ナシナシのニューハーフとは遊んだことがなかったのだ

まあ、「機会があったら一回ぐらい遊んでみてもいいかな」って思ってたぐらいだったから、別に意識してナシナシのニューハーフを探していたわけではなかったのだが、いつもの日課でPCMAXをいじくっていたら、たまたまナシナシのニューハーフの子に遭遇した

ナシナシのニューハーフの子と初めての遭遇

「普段から女性として生活をしています。下も性転換済みで男に間違われることはないので、パス度は高いと思います。

まずは友達から仲良くなれたらなって思って書き込みしました。書き込み消すまで募集しています。」

こんな書き込みがPCMAXにあり、興味を持った俺は連絡を取ってみた。

彼女の名前は麗香だという

以下、やり取りした原文ママで載せようと思う

ピロ氏「こんにちは!性転換までされて女性になられたんですね。僕は男も女も愛せるバイな男です。

両刀使いというと、節操のない男に感じるかもしれませんが、僕は自分のことをセクシャルマイノリティの一人だと思っています。

僕の周りには、ゲイもレズビアンもおなべの友達もいて、皆の休みが合うような時には、一緒に旅行にいったり食べ歩きしたりと、楽しい趣味サークルのような活動をしています。

麗香さんとも良い関係を築けたらなって思ってメッセージ送らせていただきました。よかったら連絡いただけたら嬉しいです」

麗香「連絡ありがとうございます!バイの方なんですね。

私のイメージでは、バイの人は男の人も女の人も愛せて、普通の人より人生の楽しみが多そうな印象があります。

セクシャルマイノリティの人たちが集まって楽しんでいるサークルというのは、とても羨ましく感じます。私はニューハーフですが、意外とニューハーフの友達というのは少ないので」

ピロ氏「はい!楽しいですよ。僕らセクシャルマイノリティの人たちは、世間一般の人たちからは奇異な目で見られることも多く、普通に生活していても、どこか負い目ではないですけど、生きづらさなどを感じることが多いですから、同じような仲間が集まって楽しむ活動は、誰に遠慮することもなく楽しめるので最高です。

麗香さんにもみんなとも仲良くなってもらえたらな~なんて思っています」

麗香「ありがとうございます。このような出会い系でピロ氏さんのような言葉をかけていただいたのは初めてです。出会い系にもこんな人がいるんだなってビックリしています。

PCMAX上でのやり取りだと、ピロ氏さんの方にポイント代金がかかってしまうので、もしTwitterでもよければ、そちらでやり取りをしませんか?

私のTwitterIDは*********です

よかったらこちらにDMください」

俺は、この時点で「ん?Twitter?もしかすると業者かな?まあいいや!業者だったら切ればいいし」などと思い、教えられたTwitterIDを打ち込んで、まずはTwitterのツイートなどを見てみた

麗香のTwitterには写真が何枚か乗っていて、見た感じはマジで男にまったく見えないっていうか可愛い!

ツイートの内容も、業者っぽい、いかにも営業的なツイートや宣伝などのツイートではなく(Twitterに呼び込まれた場合、宣伝や広告っぽい営業的なツイートが多ければ業者率が高い)普段の日常の食事のツイートや、女性ホルモンなどに関するツイートばかりだった。

ピロ氏「気を使ってもらっちゃってありがとうございます。

Twitterの写真は麗香さんですか?凄く可愛くてびっくりしました

失礼ですけど、女性になる努力をしている時に顔なんかも手を加えられたんですか?」

麗香「よく周りにも言われるんですけど、手術するような整形なんかは一切してないんですよ、あっでも歯科矯正はしました(笑)元々は、10代の時に野球やっていたので、結構男らしく見られていたんですけど、ホルモン注射したら結構女顔になっていったような気がしますね(^^)」

ピロ氏「そうなんですね!でも、麗香さんは元々の顔立ちが整っていたんですよ。僕の周りのニューハーフの子は、結構男っぽさが残っている子も多いですから。

ツイートに、食事のことをつぶやいたりされていましたけど、美味しいものの食べ歩きとかお好きなんですか?」

麗香「美味しいものを食べるの大好きです(^^)お酒も大好きで、ついつい食べ過ぎ飲みすぎになっちゃいます^_^;

ピロ氏さんも食べ歩きとかお酒好きなんですか?」

ピロ氏「僕も大好きなんですよ。食いしん坊だから、いつも吐く寸前まで食べて飲んでをしてしまいます(笑)」

・・・etc

と、まあ全部やり取りを書くとキリがないので、一部だけ載せたがこんな感じのやり取りを4日ほど続けて、一緒に食事に行くことにした

麗香のスペックは24歳、162㎝、体重は秘密、東京都の大井町に住んでいるという、仕事は歯科助手をしているらしい

大井町に住んでいるとの事なので、大井町に俺が出向くことになった

ナシナシニューハーフの子は心の繋がりを求めている子だった

大井町に到着すると、待ち合わせ場所には先に麗香が来ていた

「初めまして~、実際に会うと緊張しますね」などと話しかけてきたが、俺は麗香のあまりのスペックに驚きを隠せないでいた

声は完全にまんま女声だし、ニューハーフにありがちな、なんか骨格がちょっとゴツイということもなく、どちらかというと華奢に見える

普通に出会い系で女の子を物色して出逢った子の中でも、なかなかこのレベルはいない・・・っていうかマジで可愛い

新手の美人局なんじゃねえだろうな?なんて勘ぐってしまうほどのレベルだったので、麗香のペースに乗せられたまま、おすすめだという炉端焼きの「瓢箪」というお店に入った

お店の料理はおすすめなだけあって美味しく、お互いの普段のプライベートの話から、性転換に至るまでの女性器形成手術の話や、術後の大変さなどの話を赤裸々に聞かせてくれて、普通に楽しい時間だった

俺は、麗香の話が想像以上に楽しくて、結構精神的に満足していたので、「今日は無理にヤル方向に持ってかなくてもいいかな」なんて思ってしまっていたのだが、炉端焼き屋を出た後、「ちょっと飲み足りないですね~」なんて言い出したから、「それならBarでも行こうか?」と聞いてみたところ、「私の家がけっこう近いので宅飲みしません?」などと言ってきた

「今日会ったばかりの人を家に入れるの抵抗ない?大丈夫?」と聞くと、「今日、話していてピロ氏さんがどんな人か大体わかったから大丈夫ですよ」などと言われ、ここまで言われたら断る理由などまったくなく、麗香の家にお邪魔することにした

結局いえに到着すると、お酒を出してくれたのだが、最初の一杯も飲み切る前に俺がに誘い出した

基本的にニューハーフは元男なので、女とは違う体臭がするものなのだが、麗香は違っていた

だいぶ女の香りに近い

「ナシナシにすると、こうもアリアリやアリナシのニューハーフと違うものか」と思わず感心をしてしまった

初めてのナシナシニューハーフの女性器とご対面!

見た目には、普通の女の女性器と対して変わらない、むしろちょっと綺麗なぐらいだった

女性器の中を弄ると濡れてくる、俺はこれにはビックリして、「麗香ちゃん、マンコちゃんと濡れるんだね~」なんて聞いてしまった

話を聞くと、女性器形成手術には三種類の方法があって、麗香の場合は「腸の一部を切り取って女性器にしている」らしく、女性器から腸液が出るから濡れるらしい

確かに舐めてみると、ちょっと酸味があるというか苦みがあるというか、マンコの愛液とは違う味がする

普通に女にするようにクンニをしてみたが、クリトリスは作ってあるだけだから感じないとの事

麗香の女性器に挿入しようとしたが、腸液だけではさすがに濡れ方が足りず、ローションを使って挿入した

初めてのナシナシニューハーフの女性器への挿入だったが、ぶっちゃけた感想を言うと、やっぱり女のマンコとは違うかなって感じだな

具体的にどう違うのかっていうと、女のマンコ特有のうねりや締め付けが無い感じだった

麗香のほうは、マンコを突かれると、前立腺で感じるらしく、ちゃんとイクこともできていた

ナシナシニューハーフの女性器は、女のマンコには及ばないが、元男なだけあってテクニックは最高で、個人的にはだいぶ充実したセックスだったと思う

3回戦ぐらいをこなし、疲れてそのまま寝てしまったのだが、朝起きると、オムレツとみそ汁とご飯を作ってくれていて、この朝食がまた最高に美味しかった。

麗香とは、普通に友達としても長い付き合いになりそうだな~、なんて思いながら大井町を後にした

今回ナシナシのニューハーフと出会うために使った出会い系はこれ

PCMAXは、普段、基本的にその場限りの出会いが多いんだけど、今回は本当にいい出会い方をしたと思ってる

正直、PCMAXらしくない出会いだったな